ファッションショー

やっと皆様にお知らせできる日がきました^^;

毎年東京にて行われています『日本デザイナークラブ』の『NDC 2010~2011 Collection des Modes Tokyo』ファッションショーの模様をお話したいと思います。

毎年テーマが決まっておりまして、今年のテーマは『衣・オリエンタルモダニズム』

   =新しい時代に求められるファッション
        エレガントで、そしてクラシックの魅力に郷愁を覚える
              現代にアレンジし、美しく復活させる=


大島紬でも挑戦いたしました。


NDCに所属されてるデザイナーの先生方の作品の前に、『フレッシュコンテスト』があります。

これはデザイナーのたまごさんが作品を制作し競い合います。

全国からたくさんの応募がありました。

その中から第1審査の書類審査で残りました51もの作品が次々に登場します。

もちろんプロのモデルさんが着て出てきます。

かわいいものや色使いがきれいなもの、奇抜なデザインや漫画に出てきそうなデザインなどがありました。

テーマが『衣・オリエンテルモダニズム』ということもあってでしょうか。アジアっぽいデザインが多かったような気がします。

モデルさんはさすがですね^^ どんな服も着こなします。

一回目の公演で審査するのですが、うちの社長も審査員でした。

審査中は声もかけられない雰囲気でして、他の先生方も集中してました。

審査結果を集計している間に、先生方の作品が登場します。


カジュアル・タウン・プレタ・フォーマル・・・・その他に大島紬という枠があります。

今年は特別なショーでして、大島紬でウェディングドレスを制作しました。

もちろんフォーマルドレスも4点制作いたしました^^

まずはフォーマルドレス



画像




曲はいつも悩むのですが、奄美の歌で洋装に合うものをいつも探します。

これが結構な作業です^^;;



画像




照明の光で大島紬それぞれが輝きだします。

ご覧頂いてるお客様からは「すてきね~」とたくさんのお褒めの言葉をいただきました^^


フォーマルドレスのあとは 白大島で制作したウェディングドレスの登場です。


画像



フィッティングの時にモデルさんと少しお話することがありました。

「ウェディングドレスでしかも大島紬・・・嬉しいです^^」

私も嬉しいです^^ とてもお似合いでした^^

今回のウェディングのテーマを勝手につけました。

テーマは『大人婚』

派手じゃなくシンプルなデザインに女性の美しいフォルムが引き立つものをと考えました。

ブーケもこども店長と二人で現地で制作、奄美の唄者が歌っている『TSUMUGI』という曲を使用しました。

この曲以前にもお話したかと思いますが、奄美のウェディングソングなのです。

今回ウェディングを制作するとわかったときに曲を探していたら、いつもお世話になっているセントラル楽器さんのオススメでして一度聞いてからこれにしようと決めました。

ぜひ一度お聴きいただけたらと思います^^



画像



ファッションショーが終盤を迎えました。

最初にありましたフレッシュコンテストの結果発表です。

6賞ありまして今年も男性の方が受賞されました。

モデルさんと一緒に写真を撮るのですが、恥ずかしそうにしてました^^

おめでとうございます^^

また新しいデザイナーさんの誕生の一瞬でした^^

"ファッションショー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント