クチュール蘭 アマミコレクション蘭

アクセスカウンタ

zoom RSS お洗濯はやっぱりクリーニング!?

<<   作成日時 : 2011/02/06 15:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はとてもいいお天気になりました^^


画像



今日は奄美の北にある笠利では『奄美桜マラソン』が開催されてます。

今回で3回目になりますね。

私は一度も走ったことはありませんが、今日は温かいのでいい思い出になるのではないでしょうか^^


さて、大島紬の洋装を制作・販売している上で多い質問の中に

「お洗濯はどうしたらいいですか?」

というのがあります。

他にも「着ていく場所は?」とか「靴やアクセサリーはどういうものをつけるの?」などというのも多い質問です。


お洗濯する場合は大島紬のキモノと取り扱いは同じです。

お洗濯のプロにお任せした方がもちろんいいと思います。

あくまでも私の場合ですが、私は自宅で洗濯します。

「え〜〜〜!! そんなことしても大丈夫なの〜〜??」

とよく言われます^^;;

スーツやワンピースは毎日着ませんので、汚れた場所だけをきれいにし陰干しをしてクローゼットへ

少し汚れが目立ってきた場合は洗います。

毎日着るベストなどはやっぱりお洗濯をします。

毎度毎度お洗濯をしていてはもちろん色落ちしてしまい、古ぼけた色になります。

先ほども言いましたが、大島紬のキモノと同じだと考えていただけたらいいと思います。


私の場合のお洗濯方法ですので、皆様にはオススメしませんが^^;;;

洗濯機に手洗いモードやドライモードという機能がついている機種があると思います。

それを利用するのですが、時間がある時は自分で手洗いします。

洗剤は漂白剤が入ってないものを使います。

なぜなら大島紬は天然染め(古典的な植物染料)ですので、漂白剤や酢・柑橘類の果汁でたくさん色落ちします。

漂白剤が入ってないことを確認後、極々わずかな量を投入します。

最後の仕上げに柔軟剤を極々わずかの量を投入します。

私の気持ちの問題でしょうが、柔軟剤を入れることにより素材の劣化を遅らせるつもりで投入します。

本当にそうなのかは定かではありませんが^^;;;

干す場合は陰干しにします。

お日様の光に当てたいところですが、太陽の光で焼けてしまい変色してしまう恐れがあるので陰干しです。

大島紬にとって大事なのは乾燥させること。

湿っている状態で片付けてしまうとカビの発生や劣化を早める恐れがあります。

これはお洗濯した後だけではなく、雨の日に大島紬を着た時にも同じくしっかり乾燥をしてから片付けてください。

乾いた後はアイロンがけですね^^

大島紬に直接アイロンをかけては大変です。

よく学校の制服でテカっているものを目にしますよね。

あんな感じになりますので、ここで一手間かけます。

当て布をしてアイロンをかけます。

中温くらいでスチームを少しかけながらきれいに仕上げていきます。

これらは何度も言いますが、私のお洗濯方法ですので皆さんにはオススメいたしません^^;;

もしされるのでしたら、自己責任でお願いいたします。

やっぱり不安になると思います。

その時はクリーニングをオススメします。

クリーニング屋さんはお洗濯のプロです。わからないことはプロに任せる他ありません。

私もインクや化粧品などついたときはプロにお任せしています。

クリーニング店へ出すときは、必ず「大島紬です」とお伝えください。

龍郷柄や秋名バラなど、大島紬の代表な柄は一目見てわかり安いのですが、最近の大島紬はいろんな柄や色など、一見大島紬とわからない新作がぞくぞく発表されてます。

ですので、一言「大島紬です」と添えてクリーニング屋さんに出してください。

奄美でクリーニングをお願いする時もちゃんとお伝えします。

地元の製品だということもあり、キレイに仕上がってきますよ^^

他の製品とちがう素材ですので、ちょっと手間がかかるようですが^^;;

大島紬の軽さや質感をいつまでもキレイに着て欲しいと思います。

今日は長くなってしまいました^^;;;  スミマセン。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お洗濯はやっぱりクリーニング!? クチュール蘭 アマミコレクション蘭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる